お腹のたるみの原因|筋力・代謝の低下による脂肪の蓄積

女性の悩みでも特に多いのが”お腹のたるみ”です。歳を重ねるごとに徐々にお腹周りがたるみ、30代を過ぎたあたりから特に目立ち始めてきます。

お腹がたるむ原因は主に”体脂肪の蓄積”によるものなのですが、なぜ体脂肪が蓄積してしまうのか?これがたるんだお腹を解消する重要なポイントとなります。

体脂肪の蓄積がぽっこりを招く

脂肪がついてお腹がたるんでしまう根本的な原因は「筋力低下」と「代謝の低下」が大きく関わっています。この2つの要因によって脂肪が蓄積しやすくなっているのです。

筋力の低下

お腹には内蔵がありそれを守ろうとするので、お腹周りは脂肪がつきやすい性質があります。そして、お腹の筋肉は日常生活ではあまり使われることがなく筋力が低下しやすい部分なので、脂肪が蓄積しやすいのです。さらに皮膚にハリがなくなる原因でもあり、これによってもお腹がたるみやすくなっているのです。

基礎代謝の低下

これは代謝の低下は特に30代を過ぎたあたりから加速していきます。筋力が低下することで、基礎代謝が低下し脂肪の蓄積を加速させてしまいます。コレによってお腹のたるみや、肥満体型になりやすくなってしまうのです。

筋力の低下→基礎代謝の低下→脂肪の蓄積

上記の理由によって『筋力の低下→基礎代謝の低下→脂肪の蓄積』の順を得て、お腹に体脂肪が蓄積していくのです。

筋力の低下や基礎代謝の低下には様々な原因があります。

・年齢による筋力の低下(老化現象)
・運動不足による筋力の低下
・不規則な生活による基礎代謝の低下
・乱れた食生活による基礎代謝の低下

など現代人に多く当てはまることが多いのです。

「内臓脂肪」と「皮下脂肪」

そして、お腹周りの脂肪を解消するためには重要なポイントがあります。それは脂肪のタイプです。たんに”体脂肪”と言っても、脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つのタイプがあり、特性や性質が異なるのです。

詳しくは、内臓脂肪と皮下脂肪について>>

皮下脂肪でたるんだお腹の解消方法

皮下脂肪は分解しにくい特性を持っているので、簡単には解消できないのが事実です。しかし、食事制限や運動などダイエットをすることで、効率よく効果的に解消させることができます。

どのくらいの期間で解消できるのか?

ダイエットで脂肪を燃焼させる必要があるので、効果を実感するには、ある程度の時間がかかってしまいます。最低でも約2~3ヶ月は必要なので、あせって”食べないダイエット”など無茶なダイエットをしてしまうと逆効果となるので注意してください!!

 

お腹の脂肪をやっつける効果的なダイエット方法

トップページ

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

ダイエット食品ランキング

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエット

オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

マイクロダイエット

マイクロダイエット ダイエット食品リンク
結婚