下腹ぽっこりの解消方法|食後にお腹が出るタイプの人

インナーマッスルを鍛える

食後に下腹が出る人や、胃下垂の人の場合、インナーマッスルが弱いため内臓が下に下がってしまいポッコリしてしまうのが主な原因となっています。インナーマッスルを鍛えることで、内臓を正しいポジションに戻すことができます。

インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルは鍛えるのが難しい

インナーマッスルは鍛えるのが難しいとされています。と言うのもインナーマッスルを鍛えるエクササイズはあるのですが、インナーマッスルは深層部の筋肉なので刺激をするのが難しく、プロの指導の下でなければ効果的に鍛えるのが難しいのです。

しかしEMSと言う機器を使用することで、誰でも効果的に鍛えられることができます。

EMS』と聞くと”?”と思うかもしれませんが、誰でも一度はTVなどで見たことがあると思います。腹筋にベルトを巻いたり、粘着パッドを貼り付けて電流を流すことで筋肉がピクピク振動するアレです。よく深夜のTVショッピングでもやっていますよね。

筋肉に高周波を流すことで筋肉が収縮運動を繰り返すので、スイッチを入れるだけで簡単に筋肉が鍛えられるという機器なのです。だから運動が苦手な方でも、効率よく筋肉を鍛える事ができるのです。

でも気になるのが本当に効果はあるのか?ってことですよね。

EMSは効果があるのか?

結局の話し、ダイエット効果があるのかというと、効果はあると言えるのですがEMS機器の性能に大きく左右されると言うのが実際のところです。

と言うのもぽっこりお腹を解消するためには”インナーマッスルを鍛える必要”があるのですが、インナーマッスルは深層部にある筋肉なので刺激が届きにくいのです。

性能の悪いEMS機器は低周波の振動しか発生させることができないので、インナーマッスルまで刺激が伝わらないのです。これでは意味がありません。つまり深層部のインナーマッスルまで届く高周波のEMS機器であれば、効果を実感できると言うわけなのです。

効果的にEMSでインナーマッスルを鍛える

今ネットで爆発的に売れているのが『ボニック』です。このEMSのすごいところは、1秒間に100万回の超高速超音波、1分間に1800万回のEMS刺激のWパワーというところです。

どういうことかというと、超高速超音波がインナーマッスルを刺激、EMS刺激が表面の筋肉を刺激するので腹筋も鍛える事ができるのです。

・超高速超音波がインナーマッスルを刺激
・EMS刺激で腹筋も鍛えられるのでウエストの引き締め効果
・完全防水なのでお風呂でも使える

完全防水なのでお風呂でも使えるのが大きな特徴です。リラックスできる入浴タイム、温かいバスルームは脂肪燃焼効率が高いので、お風呂で使用すると効果もアップします。

【目標ウエスト─11cm】超音波&EMSのWパワーでぷよぷよお肉を引き締める!ボニック>>

トップページ

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

ダイエット食品ランキング

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエット

オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

マイクロダイエット

マイクロダイエット ダイエット食品リンク
結婚