下腹ぽっこりの原因|食後にお腹が出るタイプの人

食後にお腹が出るタイプ

食後に下腹がぽっこりと出てしまうタイプの人の主な原因は、お腹の筋肉が弱くなっていると考えられます。お腹の筋肉と言っても、深層(腹筋の奥)部分にあるインナーマッスルが弱くなっているのです。
※胃下垂の人もインナーマッスルの弱さが原因とされています。

下腹ぽっこりとインナーマッスルの関係

内臓が下がらないようにする役割

一度はTVなどで”インナーマッスル”という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。このインナーマッスルは筋肉の奥にある小さな筋肉なのですが、これがぽっこりを予防するとても重要な役割をしているのです。

その役割とは、インナーマッスルは内臓が下がらないように内側に押さえ込む役割をしている筋肉なのです。

内臓が下がってしまうのが、ぽっこりの原因!!

つまりインナーマッスルが元々弱い人や、弱くなってしまった人は、内臓が下に下がりやすくなっており、特に食事後には食べたものの重みで内蔵が下がってしまうので、下腹がポッコリと出てしまうのです。胃下垂の人もこれが大きな原因となっているのです。

インナーマッスルを鍛えるのが解消のポイント

食後にお腹がポッコリとしてしまう人や胃下垂でポッコリしているは、腹筋の奥にあるインナーマッスルを鍛えることで、内臓を正常な位置に戻すことができるので、ぽっこりを解消することができます。

どのくらいの期間で解消できるのか?

このタイプの場合、筋肉を鍛える必要があるので効果を実感するには、ある程度の時間がかかってしまいます。筋肉が鍛えられるまでには最低でも約2~3ヶ月は必要なので、効果を実感するまでは早くても2ヶ月はかかるでしょう。

 

インナーマッスルを鍛えて下腹ぽっこりを解消

トップページ

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

ダイエット食品ランキング

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエット

オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

マイクロダイエット

マイクロダイエット ダイエット食品リンク
結婚