脂肪燃焼のための有酸素運動のポイント

脂肪を燃焼するためには食事制限も重要ですが、有酸素運動も同時に行うことで効率よく脂肪燃焼することができます。

しかし、ただ単に有酸素運動を行っても効率が悪いので、効率を上げるポイントをしっかりと押さえて行うようにしましょう。では下記の有酸素運動のポイントをしっかりと覚えておきましょう。

有酸素運動の効果を上げる重要なポイント

効果的な有酸素運動の運動時間

有酸素運動で一番重視することが”運動時間”です。と言うのも体脂肪は運動開始20分頃から燃焼し始めるので、20分以上続けることが重要なポイントなのです。よって運動は30~40分程度行うのが脂肪燃焼に最も効果的なのです。 ※脂肪燃焼は距離よりも運動時間が重要!

有酸素運動のペース(心拍数)

有酸素運動を行うときの心拍数も重要なポイントです。運動強度は軽すぎても強すぎても効率よく脂肪を燃焼させることができません。よって適度な運動強度が必要となります。この適正な運動強度の目安が心拍数となるのです。

心拍数の目安は最大心拍数の50~65%とされています。簡単心拍数の測り方が、会話ができるくらい楽なペースで走っていれば、大体最大心拍数の50~65%の運動強度(約100~120くらいの心拍数)で走っている目安となるのです。

運動頻度(1週間に何回行うのか?)

運動はやり過ぎは逆効果となってしまいます。「早く痩せたいから」と運動に慣れていない人が毎日走っても逆に脂肪は燃焼しにくくなります。体を休ませることも大切なポイントなのです。休養と運動のバランスが整ってこそ効率よく脂肪を燃焼させることができます。

効率のよい有酸素運動の目安は週2~3回で、連続して行わずに1日か2日置きに行うようにしましょう。このように運動を行うのが理想的なやり方となります。

おすすめの有酸素運動

脂肪燃焼効果が最も高いのがジョギングです。運動ならやはりジョギングを行うのをおすすめいたします。特に近年はジョギング層が増えており”美ジョガー”という呼び名ができるくらい人気を集めているので、これを気にジョギングをしてみるのも良いのではないでしょうか。

ジョギングは苦手、、と言う方におすすめなのが「エアロバイク」です。近年は家庭用のエアロバイクも各メーカーから販売されているので、自宅でも有酸素運動を手軽に行えるようになりました。エアロバイクも脂肪燃焼にはとても適しているエクササイズなのでおすすめです。

おすすめのエアロバイクはこちら>>

トップページ

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

ダイエット食品ランキング

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエット

オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

マイクロダイエット

マイクロダイエット ダイエット食品リンク
結婚